糖尿病に、ダイエットにギムネマが注目されています

FrontPage

ギムネマの効果・効能とは

画像の説明

サプリメントには様々な種類がありますが、食事で取りすぎた糖質や脂肪分を上手にコントロールできるサプリメントがあれば、、、つい食べ過ぎや飲みすぎた時に注目されている成分に 『ギムネマ』 という成分が効果的です。

特に甘いものに目がない女性や、糖尿病の治療中の方など、思うように糖分を取りすぎる事が望ましくない方にギムネマは人気があるようです。

ギムネマは体の中で糖質や脂肪をコントロールするような働きをしてくれます。元々、ギムネマは、インドのハーブ療法のアーユルヴェーダを代表するハーブですが、糖尿病や健胃、利尿、強壮などに有効な働きをするといわれています。

このハーブから抽出された成分にギムネマ酸というものがあります。このギムネマ酸は過剰に摂取された腸管からの糖分吸収を抑制する作用があるとされおり、このギムネマ酸の吸収抑制作用が血糖値を下げることで、インシュリンの分泌量を減らすことで結果、膵臓の負担を少なくして糖尿病改善の効果が期待できるとされています。

 

 

そもそもギムネマって?

ギムネマ茶の主成分はその名称の通り、ギムネマです。あまり日本では聞かない名前ですが、それはインド原産の薬草です。つる性の植物で、岩の多い土地に木にからみつくように生えているそうです。

効果のある主成分は何かというと、ギムネマ酸という成分です。

この成分、糖分吸収抑制作用があるので、糖尿病や肥満予防に効果的です。糖分吸収を抑制するということは、要するに糖分を摂取していないのと同様の効果があるわけです。もしくは少ない量の糖分した摂っていない状態に身体をもっていくわけですね。

食事と一緒に摂取するのが効果的と言われています。さらに、甘みを感じる機能を抑制します。一時間位食べ物の甘みを感じなくなるのです。その結果、食欲は減退、食欲旺盛で困っている人には嬉しいですね。

血糖値を上げる事を予防し、血糖値を下げていくには良質な成分です。食事と一緒ですから、血糖値を下げる飲み物として、設定していくと便利ですね。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

割引率